よくある質問(FAQ)

棚割モデル編集

すべて開くすべて閉じる
  • 商品をまとめて陳列に追加したいのですが、一品ずつJANコードを指定しなければなりませんか? 先週修正した商品情報に誤りがありました。集中的に修正したいのですが、手軽に修正できる方法はありませんか?(ID:00060)

    商品を検索する方法には、様々なアプローチがあります。
    商品検索時に表示される[品揃え画面]を用いると、JANコードだけでなく、商品名、メーカーやブランド、登録時期など、多様な方法で商品を検索することができます。
    詳細は説明資料(pdfファイル:2,465.5KB)をご覧ください。

    キーワード:標準商品、品揃え、作業スペース、JANコード、検索
    登録日:2018/5/1
  • 隣り合うゴンドラにまたがって商品を置くにはどうしたらいいですか?(ID:00093)

    棚を連結すると、隣り合う棚板にまたがって商品を陳列することができます。

    詳細は説明資料(pdfファイル:998KB)をご覧ください。

    【GX Ver.7以上】隣り合う棚板を自動的に連結させたくない場合には、かんたんガイド(pdfファイル:139KB)をご覧ください。

    キーワード:連結、連結解除
    登録日:2019/4/1
    最終更新日:2020/11/30
  • モデルを開いたら商品に「×」のマークが付いていますが、これは何ですか? 陳列画面上で、仮商品登録されている商品はどれか確認したいのですが。(ID:00061)

    モデル編集画面上には、通常の商品と別に商品外枠の色が異なる商品や「×」マークのある商品が存在することがあります。
    GXの初期状態では、商品上の「赤×」マークは「終売商品」を意味します。また、商品外枠が「青線」のものが「仮商品登録」を意味します。
    GXでは、「終売商品」や「仮商品登録」「公開前商品」に目印をつけたり、その色を変更したりすることが可能です。
    詳細は説明資料(pdfファイル:630.0KB)をご覧ください。

    キーワード:マーキング、ユーザー環境設定、表示状態設定、表示色設定
    登録日:2018/5/1
  • 商品を陳列したら、棚の端が赤い線で表示され商品が見えません。
    商品を配置したら、均等に並ばず乱雑に陳列されているように見えてしまいます。
    商品の並びを簡単に左右反転させたいのですが…(ID:00089)

    棚の端の商品が赤い線で表示された場合には、その棚から商品がはみ出していることを意味しています。このような場合には、「圧縮」や「重なり」陳列を用いると、商品を棚からはみ出さずに陳列することができます。
    商品の配置が乱雑に見えるときには、商品の配置間隔が統一されていないことが考えられます。「均等配置」をお試しください。
    商品の並びを簡単に左右反転させる必要があるときには、「反転」が便利です。

    詳細は説明資料(pdfファイル:2,724KB)をご覧ください。

    キーワード:プロパティ、ゴンドラ情報編集、圧縮、均等配置、重なり、反転、交換
    登録日:2019/1/1
     
  • ある商品が「モデルに陳列済みか、異なる場所に重複して陳列していないか」を確認する方法はありますか? 商品をモデルに挿入しようとしたら、「既に陳列されている」と表示され、挿入することができません。(ID:00064)

    モデル内に特定の商品が陳列済みかどうか、検索し背景色表示することができます。
    [商品検索画面]から検索すると、JANコードやインストアコード、商品名称などで検索を行うことが可能です。
    検索の結果「陳列済み」とメッセージが表示されても商品が見当たらない場合は、商品サイズが非常に小さな場合があります。
    詳細は説明資料(pdfファイル:1051.8KB)をご覧ください。

    キーワード:検索、JANコード、重複商品
    登録日:2018/8/1
  • GX Ver7になったら、モデル間でコピーができなくなってしまいました。(ID:00103)

    【GX Ver7】GX Ver7では、商品や什器を他のモデルからコピーする手順が変更になりました。

    手順については、かんたんガイド(pdfファイル:662KB)をご覧ください。

    【GX Ver8】 GX Ver8では、操作手順が一部変更されます。


    キーワード:モデル間コピー、別の棚割モデルを開く
    登録日:2020/11/30
  • ゴンドラに陳列された商品を一括で削除したいのですが。(ID:00104)

    ゴンドラを残して、陳列された商品をまとめて削除する手順については、かんたんガイド(pdfファイル:188KB)をご覧ください。


    キーワード:ゴンドラ、袴、削除
    登録日:2020/11/30
  • 画面に「閉じる」ボタンが見当たりません。
    カラー陳列図がおかしなところで切れてしまっています。
    商品画像のトリミングがうまくできません。
    採用店舗管理画面で、表がずれています。(ID:00046)

    症状の例:
    ・画面に「閉じる」ボタンが見当たらない。画面が切れている。
    ・カラー陳列図がおかしなところで切れてしまっている。
    ・商品画像のトリミングがうまくできない。
    ・採用店舗管理画面で、表がずれている。
    ・ウィンドウの[上下に並べて表示]や[左右に並べて表示]を実行してもディスプレイ内に収まらない。

    以上のような症状がありましたら、Windowsのディスプレイ設定を確認してください。
    GXでは、Windowsのディスプレイの設定(テキストやその他の項目の大きさの変更)について、「小」を設定していただくことを推奨しています。

    1.【Windows 7】コントロールパネルを開き、右上の「表示方法」によって以下のいずれかを選択して下さい。

    (1) [スタートボタン(デスクトップ画面左下Windowsボタン)]-[コントロールパネル]を実行します。
    (2) コントロールパネル画面が表示されます。右上の「表示方法」を確認してください。
    ①「カテゴリ」の場合
    ⇒[ハードウェアとサウンド]-[ディスプレイ]を選択
    ②「大きいアイコン」又は「小さいアイコン」の場合
    ⇒[ディスプレイ]を選択

    2.「画面上の文字を読みやすくします」と書かれた画面が表示されます。
    「小 - 100%」が選択されているか確認してください。

    「小 - 100%」以外の場合:
    (1) 「小 - 100%」ラジオボタンをクリックします。
    (2) [適用]ボタンをクリックします。

    1.【Windows 10】「Windowsの設定」を実行し、「システム」を選択します。

    (1) [スタートボタン(デスクトップ画面左下Windowsボタン)]-[設定(歯車のアイコン)]を実行します。
    (2) [Windowsの設定]画面が表示されます。
    (3) [システム ディスプレイ、通知、電源]をクリックします。

    2.画面が「ディスプレイのカスタマイズ」と表示されます。
    「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する:100%(推奨)」と表示されているか確認してください。

    「100%」以外の場合:
    (1) スライドバーを「100%」となるようにスライドしてください。
    (2) [適用する]ボタンをクリックします。

    「小」「100%」以外が選択されている場合は、
    ・大きな画面がディスプレイからはみ出してしまい、目的のボタンが押せなくなる
    ・カラー陳列図が途中で切れた状態で出力される
    ・商品画像をトリミングする際に思った通り操作できない
    ・採用店舗管理画面の表示でズレが発生する
    ・ウィンドウの[上下に並べて表示]や[左右に並べて表示]を実行しても画面がディスプレイ内に収まらない
    などのケースがあります。


    以上でWindowsのディスプレイ設定手順は終了です。

    キーワード:コントロールパネル、ディスプレイ、小 - 100%
    登録日:2017/11/1
    最終更新日:2020/10/31
  • ゴンドラ本数が多い棚割の場合に、棚割全体が見渡せません。
    小さな商品がよく見えません。
    モデル編集領域が狭く、商品配置の編集作業がしにくいのですが…(ID:00088)

    棚割編集画面の表示状態は、ステータスバーにあるボタンメニューで調整することができます。
    ステータスバーのボタンメニューを操作することにより、棚割編集画面の表示を拡大・縮小したり、作業スペースを非表示にしたりすることができ、より編集しやすい状態に調整することが可能です。
    ここでは、ステータスバーのボタンメニューの機能について説明します。
    詳細は説明資料(pdfファイル:1,182KB)をご覧ください。

    キーワード:ズームスライダー、作業スペース、選択モード切替、視点切替、奥行数切替
    登録日:2019/1/1
  • よく使うメニューがツールバーになく、毎回メニューを選ばなくてはならないので不便です。(ID:00092)

    [ユーザー環境設定]の機能で、よく使うメニューをツールバーに設定することができます。
    詳細は説明資料(pdfファイル:1,012KB)をご覧ください。

    キーワード:ユーザー環境、ツールバー
    登録日:2019/4/1

製品の問い合わせ
トライアルのお申込みはこちらから