2018年10月18日(木) ユーザーフォーラムNEW!
StoreManagerユーザーフォーラム2018 開催のご案内
今年も「StoreManagerユーザーフォーラム」を下記の通り開催する運びとなりました。
ご多用中とは存じますが、お誘いあわせの上、是非ご出席いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
                         記
1.日  時 :2018年10月18日(木) 13:10~17:30  (12:15 受付開始)
2.場    所 :東京コンベンションホール(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F)
3.定    員 :300名
4.参加費用 :無料
5.参加対象 :StoreManager保守及び利用契約企業様、特別ご招待のお客様
6.参加申込 :本ページ最下部の お申し込みはこちらから よりお申込みください。
 ※多数の方で同時申込をご希望の場合は、下記フォーム(Excel形式)をダウンロードして、
  storemanagergx@nssys.co.jp までメールしてください。  
  http://files/excel/multipleappformuf18.xlsx 
 ※お申込みいただいた方には、開催1週間前頃に受講票をお送りします。

7.申込期間:2018年8月10日(金)~2018年10月9日(火)
8.当日のプログラム (予定)
▶ セミナーの部 13:10~  

[基調講演】「小売情報技術の Tide of Time」 ~Wal-Mart/Amazon/Krogerから先進日本流通業までの大潮流を解析する~
    株式会社商人舎 代表取締役社長 結城 義晴  様
 “No Lines, No Checkout. No Seriously.”――Amazon Goがレジなし店舗を実験すれば、ウォルマートはJet.comを創業者マーク・ロアごと手中にして、AI流通革命に邁進する。Krogerは「Que Vision」と「Scan, Bag, Go」によって、レジ待ち時間を極限まで短縮する。一方、日本のチェーンストアもIT技術やビッグデータを活用して、イノベーションに挑戦する。鉄人28号から鉄腕アトムへのコペルニクス的転回の実態とセカンド・マシン・エイジの実相を、Tide of Time(時代の潮流)の中で明らかにする。

【ユーザー講演】  「三菱食品の食マーケティング ~食市場の変化と対応~」
   三菱食品株式会社 マーケティング本部 執行役員本部長 原 正浩 様
 三菱食品の考える食品市場・生活者の変化と対応する食品マーケティングの方向性についてお話します。

【パートナー発表】  在庫最適化に向けて進化する需要予測型自動発注システム」
   株式会社リンク 代表取締役 南谷 洋志 様
 棚割連携を前提とした需要予測型自動発注システム導入について、事例を交えて小売業様での最新の取り組みを紹介します。

【ユーザー講演】   「ユーコープにおけるStoreManagerGX-Rクラウド導入の効果と課題」
   生活協同組合ユーコープ 店舗商品部店舗商品課 前田 陽平 様
 この春より、棚割業務へのGX-Rクラウドの活用を開始しました。その有効性と課題、今後の可能性についてお話します。

【パートナー発表】  商圏情報とPOSの融合で、今ここまで出来る!」
   株式会社マーチャンダイジング・オン 代表取締役社長 佐々木 治 様
 流通業界で小商圏化と人手不足の悩みは深刻。その店舗・その商圏で何が売れるか?最小限の手間で、今わかるようになりました。

【プロダクト&サービスインフォメーション】  日本総合システム株式会社

  
▶ 懇親会の部  17:30~
 セミナー終了後、参加者同志の交流、情報交換の場として懇親会を行いますので是非ご参加ください。
 尚、懇親会場におきまして、取扱い製品の展示を予定しております。
 皆様のご参加をお待ちしております。_

製品の問い合わせ
トライアルのお申込みはこちらから